日々雑感





スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告

ケーキ :: 2008/05/31(Sat)

ケーキ
自分で行くことなどめったにないが、お付き合いで、久々にケーキ屋さんのテイルーム。私の飲み物はエスプレッソ、ケーキはフレッシュマンゴーとクリームたっぷりのマンゴータルトを食べた。マンゴーの酸っぱさが新鮮で美味しかった。あまりに奇麗だったので、パチリ!
スポンサーサイト
  1. 生活の移ろい、雑多なマイドキュメント、
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

古材家具展示場の小屋組み :: 2008/05/22(Thu)

古材家具
昔は製材工場だったという、古材家具展示場の洋小屋組みが、100年以上経っても健在で嬉しい。端材のような小さな材木でも、繋げて力の流れを分散させれば、長く持つことを教えてくれる。
  1. 旅行、見学
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

古材家具 :: 2008/05/22(Thu)

古材家具,差し鴨居
年月を経て役目を終えた差し鴨居。テーブルの天板で再利用されるとは思っていなかっただろう。建具が行き来したであろう溝がデザインとして効いている。
  1. 旅行、見学
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

古材家具 :: 2008/05/22(Thu)

古材家具
古材家具を見に行った。長い年月を経た古材の重みに圧倒される。
  1. 旅行、見学
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

薔薇 :: 2008/05/20(Tue)

薔薇
事務所の机に育てていた(ただ水をやっていただけですが)
ら、思わず赤と、黄色が鮮やかに次々と開き始めた。あわててデッサンして、写真に撮っておき、
グループ展出展のため、F4号のキャンバスに描きました。
  1. 生活の移ろい、雑多なマイドキュメント、
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

初めての裸婦 :: 2008/05/20(Tue)

初めての裸婦
建築家有志の、裸婦デッサン会に3回参加し、うち1枚を初めてキャンバスP30号に描いた。デッサンより大きいこともあるが、線や輪郭がはっきり出るので難しい。
肌の色の多様性も思うように表現できない。やはり「永遠の美」はまだ手の届かないところにある。
  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

春日井の家竣工・ダイニングとキッチン :: 2008/05/11(Sun)

春日井の家竣工・ダイニングとキッチン
対面型のキッチン、左手のユーテリテイから、WC,洗面脱衣所、浴室と1直線で通って行ける。大黒柱は桧180角。この家は吉野材を使っている
  1. ワーク、木愛の会(NPO)、JIA、大学
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

春日井の家竣工・階段と廊下 :: 2008/05/11(Sun)

春日井の家竣工・階段と廊下
広めの廊下には、手すりを設置。水周りやファミリールームの方に移動が容易にできる。床と階段は桧、天井は2階の床材で30ミリの杉板。壁には月桃紙貼り、腰板は杉材。
  1. ワーク、木愛の会(NPO)、JIA、大学
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

春日井の家竣工・カーポートから玄関アプローチを見る :: 2008/05/11(Sun)

 春日井の家竣工
カーポートから玄関アプローチを見る。床は手作りタイル、段差は車いすでも通行可とした。外壁は上部が漆喰、下部はガルバリウム鋼板、植樹は、花水木と姫シャラが見えている。
  1. ワーク、木愛の会(NPO)、JIA、大学
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

春日井の家竣工・玄関吹き抜け :: 2008/05/11(Sun)

春日井の家竣工
玄関に立つと、正面に坪庭とハイサイドライトが見える。
  1. ワーク、木愛の会(NPO)、JIA、大学
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

木の浴槽 :: 2008/05/09(Fri)


「お遍路宿-蔵空間茶館」、前庭に, :: 2008/05/07(Wed)

幟の暖簾を潜ると、蔵空間茶館前庭に
ふらふ(幟)の暖簾をくぐると、この庭があり、右に曲がると、奥の庭に出て、蔵空間茶館がある。茶室に招かれるお客が通る、飛び石風に導いてあって心憎い。名古屋にあれば、間違いなく繁盛喫茶店。
  1. 生活の移ろい、雑多なマイドキュメント、
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

「お遍路宿-蔵空間茶館」、奥の庭 :: 2008/05/06(Tue)

伝統的建造物群保存地区、吉良川町 お遍路宿-蔵空間茶館の、奥の庭

奥の蔵の横に入口があって、茶房となっていた。石畳に雨水が残って涼感が漂っている。
  1. 生活の移ろい、雑多なマイドキュメント、
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

伝建の町並みに、お遍路宿-蔵空間茶館 :: 2008/05/06(Tue)

重要伝統的建造物群保存地区、吉良川町 お遍路宿-蔵空間茶館border=
"重要伝統的建造物群保存地区(伝建)、に商家の蔵を生かした、「お遍路宿-蔵空間茶館」を見つけた。のれんは、「ふらふ」と呼ぶ「幟」の絵の1部のように思われる。大漁旗作りの伝統技法から作られたという。
6畳から8畳大もあろうかという布に、武将や、金太郎といった男の子が逞しく育つようにとの願いを込めて描かれ、染め抜いて造られた、。桧丸太2本を立て、高々と、「ふらふ」が鯉とともに風にはためく様は、土佐の端午の節句風物詩とも言われている。土佐では、このころ稲作の水田に、水が張られる。台風シーズン到来の前に、稲刈りを行う。
  1. 旅行、見学
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

重要伝統的建造物群保存地区、室戸市吉良川町 商家の構え :: 2008/05/06(Tue)

重要伝統的建造物群保存地区、吉良川町 商家の構え
連子格子や木製建具、軒裏は当時をしのばせる。2階の漆喰戸ぶくろは、鏝で仕上げた見事な漆喰芸術。写真でお見せ出来ないのが残念。
  1. 旅行、見学
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

重要伝統的建造物群保存地区、室戸市吉良川町 商家の土間 :: 2008/05/06(Tue)

重要伝統的建造物群保存地区、吉良川町 奥の中庭を臨む
商家は中庭で光りを採り、風を通している。御簾や葦の衝立で涼しさを感じさせるが、視線を切っている。
商いが営まれたであろう土間に、庭に咲いていたのだろうか、大鉢にゆり,菖蒲などが生けられて華やかさを演出している。
  1. 旅行、見学
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

重要伝統的建造物群保存地区、室戸市吉良川町  :: 2008/05/06(Tue)

重要伝統的建造物群保存地区、吉良川町 土蔵
独特の雨よけ、水切り瓦を持つ土蔵。台風時は下から雨風が吹きあがる。強い雨風から土佐漆喰で守る。平の馬目地で平瓦を腰壁に貼り、汚れ除けと外観バランスに生かしている。
  1. 旅行、見学
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

重要伝統的建造物群保存地区、室戸市吉良川町  :: 2008/05/06(Tue)

重要伝統的建造物群保存地区、吉良川町
郷里の近くに、重要伝統的建造物群保存地区、吉良川町 がある。久しぶりに訪れてみた。燃料革命の前までは、樫や、馬目樫ので焼く、備長炭の産地。
炭と木材を関西方面へ海運し、交易で富を得て、関西の建築も活かした、土佐漆喰の仕上げに、瓦の雨よけを備え付けた土蔵を持つ商家が軒を連ねた。
  1. 旅行、見学
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

明石海峡大橋を渡り帰省 :: 2008/05/06(Tue)

明石海峡大橋
毎年、恒例のゴールデンウイークの帰省。本四連絡橋の1つ、明石海峡大橋で淡路島へ渡り、縦断。大鳴門橋で徳島へ渡り、室戸阿南国定公園の海岸線を走り、郷里の高知へ、片道約500キロのロングドライブである。連絡橋が出来、フェリーが廃止になり、学生時代から馴染んできた、船の旅は叶わなくなって寂しくもある。
  1. 生活の移ろい、雑多なマイドキュメント、
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。