日々雑感





スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告

玉虫の羽 :: 2008/07/30(Wed)

玉虫の厨子用の羽根 これは一体何でしょう?法隆寺にある国宝、「玉虫の厨子」をご存じでしょう、日本歴史史上最古の工芸品と言われています。当時は、玉虫色に光り輝く仏具だったそうですが、1300年余の経年により、かつての輝き色彩を失っています。それの復刻版製作(6年がかりで昨年末完成)のドキュメント映画鑑賞に行きました。そこに、携わった蒔絵師の方が持参されたのが、実際に使われた、玉虫の羽根そのもの、意外と硬くて丈夫です。これを、2ミリ幅にカットして気の遠くなる貼り付け作業をおこなったそうです。復刻版(法隆寺)と別に、平成の玉虫の厨子(高山美術館)も造られていました。
完成品を見に行きたいです。
スポンサーサイト
  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

数寄屋とインスタレーション :: 2008/07/16(Wed)

数寄屋とインスタレーション古川為三郎氏の記念館別館で、変わったインスタレーションを
見た。数寄屋建築の、茶室の前に置かれている。実は灯り(照明)なのです。
  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

数寄屋とインスタレーション :: 2008/07/16(Wed)

数寄屋とインスタレーション数寄屋建築の庭に「あれ」っと思ったが、見ていると透けているせいか段々と馴染んできた。
  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

I邸上棟、大黒柱 :: 2008/07/06(Sun)

I邸上棟、大黒柱
I邸上棟式直前に紅白の布を巻いた桧180角の大黒柱。この家を構造的にも支える文字通りの大黒柱である。
  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

I邸上棟 :: 2008/07/06(Sun)

I邸上棟
7月5日(土)友引、梅雨の最中ではあったがお天気にも恵まれ、無事に棟上げが出来た。
  1. ワーク、木愛の会(NPO)、JIA、大学
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

:: 2008/07/06(Sun)

I邸 上棟式折詰
上棟式の折詰、お赤飯、300mlの清酒が付いている。鯛、海老の塩焼き、海老フライ、カニ、ウナギ、さざえ、貝柱、、たこ、マスクメロン、そう菜と多様。
お祝儀も併せて、建築主の思いが伝わる。施工側職人一同と、無事の竣工を誓う。

  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。