日々雑感





スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告

「日本の集落」-高須賀晋の建築と畑亮の写真展 :: 2009/07/30(Thu)

畑写真展_20090730103200
「日本の集落」-高須賀晋の建築と畑亮の写真展、
7・28~8・2(於:中電東桜会館)、に行ってきました。

もうかれこれ30数年前の、私が駆け出しの頃、
夢中で読んだ、住宅建築という建築雑誌に、長く掲載されていた、
懐かしい写真や、建築に出会えました。
ですから、高須賀氏は70代、畑氏は60代のいずれも後半のはずです。
ちょうど会場の受付に,畑氏がいらっしゃったので挨拶し、
名刺を頂きました。

当時の雑誌で見た風景はおもに、
モノトーンの写真でしたが、その方が味がありました。
 畑写真展20090730103044
写真家畑亮氏のこの写真群は、航空から撮った海辺の集落です。
海に反射された光のデザインと、海岸線や、
生活感のある集落が織りなす日本が見られます。

20年集落_20090730104840
集落20090730105005
集落20年の今昔と、タイトルとおり経年した、集落の変化をとらえています。
最初の写真では、置き石の屋根が金属性に変わり、20年で木の成長ぶりが
良くわかります。
その次は、棚田の曲線が直線化され、道路がついています。
その次は、茅葺の屋根が金属性の屋根に変わっています。
集落を愛していないと、このような変化には関心を寄せません。
畑氏の視点が分かる作品だと思いました。
高須賀晋の図面20090731161354
建築家高須賀晋氏の、昔,雑誌「住宅建築」で見た住宅作品の、手書き図面が、
雑誌とテーブルに展示されていました。
畑写真展20090730103323
これは、そのうちの1枚です。
高須賀晋氏の手書きの設計図で、軒先のデイテールを
原寸で描かれたものです。

CADの製図に見慣れてしまいましたが、手書き図面の味を
思い起こさせられました。
まねしたい図面に出会うと、目が輝いた20代でした。
個々人の味がうかがえた、手書きの時代は、もう望むべきもないのでしょうか。。
トレーシングペーパーに向かい、手を鉛筆の芯で真っ黒にして、
出来上がりに胸躍った、手書き図面を 描くチャンスがないなんて、
若い方は、ある意味気の毒な気がします。

スポンサーサイト
  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

アスベストの除去工事 :: 2009/07/20(Mon)

アスベスト除去工事費の高さに唖然!
私もこの世界で、かれこれ35年になりますが、
社会問題化したアスベストの使われた建物の、
除却には遭遇していませんでした。

今回初めて、S48年に完成したS造(鉄骨構造)5階建ての相談を受け、
いろいろ調べて、驚いたのが、アスベスト除却工事費の高さでした。
国土交通省のデータでは、300m2~1,000m2、1,5万/m2~3万/m2、
某民間業者は、300㎡~1,000㎡   5千円/m2~8千円/m2と、
ずいぶん差があります。事前事後の調査や、対策、処理等で違ってくるようです。
これに、解体除却工事費が加算されることになります。

 耐震診断を受けようとすると事前相談で、
S56年の新耐震法施行前や、柱にH鋼が使われていることから判断して、
耐震性の低さを指摘され、耐震補強工事より、解体を余儀なくされる例が、
増えると予想します。

QアンドAで、参考になりそうな内容のものがありましたので、
何かの参考になればと、ご紹介しておきます。

Q1.アスベストは建物のどんな部分に使われてきたのですか?
A1.
アスベストが含まれた建材を使う代表的な箇所をあげました。
(注:決してご自身でアスベストを触らないで下さい)
①アスベスト含有吹付け材
アスベストとセメント系の結合材を混合して吹付けるもので、3階建て以上、200㎡以上の鉄骨造の建物の柱や梁、デッキ裏に耐火被覆用として使用されました。また、断熱・吸音の目的としてもビルの機械室やボイラー室、機械式駐車場、学校や体育館など天井・壁等にも使用されました。
この『吹付け材』こそが最も飛散の恐れが高く、解体・除去の作業レベルは【レベル1】とされている建材です
②アスベスト含有保温材、断熱材、耐火被覆材
ビルや工場などのボイラー本体とその配管、空調ダクト等にアスベストが含まれた保温材が使用されました。また、建築物の柱や梁、壁などにアスベストが含まれた板状の建材が耐火被覆材として使用されました。断熱材としては、アスベストを含んだ屋根用折版裏断熱材、煙突用断熱材が使用されました。これらの建材は、建物を解体や改修する時にアスベストが飛散する恐れがあるもので、作業レベルは【レベル2】とされています。

③アスベスト含有成形板等
建物の天井や壁・床に、アスベストを含んだ成形板やビニル床タイルが使用されました。
工場や倉庫、体育館などの屋根や壁にアスベストを含んだスレート板が使用されました。
また、一般住宅のコロニアル屋根や外壁サイディングにも耐火の目的で、
アスベストを含んだ建材が使われていました。これらの建材や粉砕や切断等の作業をする時に
飛散の恐れがあるもので、作業レベルは【レベル3】とされています。

Q2.アスベストが使われている可能性を簡単に判断する事はできますか?
A2.
素人判断はせず、基本的にはアスベストの調査をきちんと受けていただきたいのですが(万が一、アスベストを見落とす危険性があるので・・・)、最も危険な【アスベストを含んだ吹付け材】が使用されているかどうかの判断は、建築年数がひとつの目安にはなります。

shiyoujiki(アスベスト

アスベストを含んだ吹付け材が使われ始めたのは昭和30年代からで、アスベストをたいへん多く含んだ吹付け材は、おおむね昭和50年くらいまでにひんぱんに使われました。
ですから上の表からもわかるとおり昭和50年(1975年)以前の3階建て200㎡以上の鉄骨造の建築物には、かなりの確率でアスベストを含有した吹付け材が使用されていると推測できます。
また、アスベストの吹き付け施工が原則禁止となったのは、昭和50年(1975年)ですが、平成7年3月31日までは5%以下のアスベストを含んだものは法的に禁止されていませんでしたので、現在の基準である含有率0.1%超の判断を正確にするには平成8年以前の建物については材質分析を行ってアスベスト含有の有無を調べる必要があります。

Q3.アスベスト使用が分かったら、絶対にアスベスト除去の処理しなければいけないのですか?すぐ処理しなければいけませんか?

A3.
現在の法律では、アスベスト使用が分かっても「絶対にアスベスト除去などの処理をしなければいけない(すぐにアスベスト処理する必要もありません)」と言う法律ではありません。
 アスベストを使用していても通常に使用する分には、すぐに人体に影響を与えるような問題はありませんが、建物の劣化によって人体に影響を与える可能性もあるので、早めにアスベスト除去などの処理をする事をお薦めします。ただし、建物の解体・破壊・改修・内装工事など建物自体を工事する場合、アスベスト飛散の可能性があるので、アスベスト除去処理をしなければいけません。
近隣住民への健康被害の元になる可能性もありますので・・・

Q4.アスベスト使用が分かって、解体・破壊・改修・内装工事の前に届出を行なわなかった場合はどうなるのですか?

A4.
労働安全衛生法・大気汚染防止法では、調査建設工事計画書などの届出が定められています。これに違反した場合、罰則規定の対象になります。ご注意下さい。
  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

今時の女子学生 :: 2009/07/16(Thu)

名女大製図室名女大製図室090714_0953~0001
2校に非常勤で設計を教えに行っていますが、
そのうち1校の、某女子大製図室です。
壁に優秀作品が掲示されています。
前期も終了間近で、私の担当科目も作品提出です。
提出、1週前のシーンを紹介します。
名女大製図室090714_0953~0002
名女大製図室黒板090714_0954~0002
今時の学生諸君は皆、携帯電話を持っていますが、
提出期限が迫ってくると、参考に優秀作をカメラに収めて帰ります。

なんと、私が黒板に指示や説明を書いた字句まで、携帯でパチリとやります。、
なんともはや、言葉を失います~ もちろんメモする子の方が多いのですが。。
  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

冷えたマスクメロン :: 2009/07/15(Wed)

マスクメロン立て090715_1608~0001
マスクメロンを お中元に頂きました。
渥美半島産で,農園から直送されてきました。
食べ頃が今日になっていましたので、
数時間前に冷蔵庫に入れておきました。
半分の写真は、食べたあとではなく、冷蔵庫に入れようとして
こうなってしまったのです。
冷えたメロンがひと時、暑さを忘れさせてくれました。
年中栽培していますが、冷やして食べる夏の風味がいいですね、
味は文句なく美味い!でした。

昨日、今日と寒暖計は34度です。
昨日は午前中に耐えられなくて、今年初めて、エアコンの試運転!
とか言ってスイッチを入れました。
 ところが、今日も同じくらいの気温なのに湿度が全然違い、
扇風機で凌げています。

 温室効果ガスや、CO2が取りざたされる、はるか前から、
数十年間、クーラーのお世話になったことがなく、
寝るときでも、子供のころ(エアコンなどないですが^^;)も含め
せいぜい扇風機で事足りてる人です。

 仕事場でも、6~7年前からは、自分の部屋では涼風機で凌いでいます。
お蔭で 秋口でも疲れを知らず、体調に変化無しです。
ともかく、これ以上、気温が上昇、特に湿度が上がらないよう祈っています。

  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

御嶽山9合目から、飛騨山頂まで、スケッチ3枚。 :: 2009/07/05(Sun)

9合目から下方遠景090705_1142~0001
先月、初登山した御嶽山の、9合目過ぎた辺りから、
山頂までを、写真からウイークエンドに、スケッチしました。
根雪の白さに映える、独特の緑がうまく色が出せないのです。
 もっと、深いけれど暗くない緑なのですが。。

 旅先でのスケッチは、いつもは時間がないときでも、
その場で簡単に描くとか、移動のバスでデジカメ見て描いて、
後で手を加えますが、旅などから戻り、
写真を見て描くことはほとんどないのです。
山の風景は、なぜか後からでも、描きたい気にさせられました。

 9合目から090705_1141~0001

 あとひと頑張りで、御嶽山の6つのピークの1つ、飛騨山頂という辺りです。
少し手前に、遭難慰霊碑が建てられていました。
関西からの登山者で、30代前半、建立者は父親の名前でした。
冬山かとおもったら、5月に遭難とあり、ここから滑落??!!
自分も、へとへとでふらつきながら登ってる状態でしたから、
足を踏み外したのかな?と、緊張しました。

このスケッチの黒っぽいところは、写真に写った色にしてみました。
雪に露出が合って黒く見えているのですが、現実は違います。
灌木の濃い緑です。でも、感性的には黒い方が絵になりますね。
「鶴太郎の絵は感性で描く」が脳裏に浮かびます。

5の池越しに摩利支天山090705_1140~0001
現地で描いた、五の池越しに、摩利支天山頂を見たアングルのスケッチが、
どうにも気に入らなくて、再挑戦しました。
現地のスケッチより、スケッチブックのサイズが大きいので、
広い範囲が描けています。
絵の具の色は、山頂で描いた時より、チョットましですが。。
雲海の上の広大さが、イマイチです。

  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

ナゴヤドームでプロ野球観戦 :: 2009/07/03(Fri)

ドームホーム090701_1914~0001
ドーム外野090701_1914~0002
ナゴヤドームでプロ野球観戦。
毎年、この時期の中日-阪神戦のチケットが手に入りますので、
行ってきました。
3連戦の2日目でしたので、タイガースファンの私としては、
ショボンとして帰ってきた日です。
新外国人ブランコが、ガラス張り観覧席まで飛ばした、
特大ホームランには、敵ながらアッパレと拍手しました。

何かとドラゴンズの勢いを 感じさせられたゲームでした。
それを物語るかのように、ドラゴンズの1塁側観客席は満席でしたが、
タイガースの3塁側は、ご覧のとおり空席が目立ちます。
 タイガースが好調だった昨年は、3塁側は満席でしたが。。

いつもながら、タイガースファンの熱心な応援ぶりには感心します。
名古屋にもトラキチ、結構いるんですね~
選手に響いてない?のが問題ですが、奮起を期待!!



  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。