日々雑感





スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告

都市の木造建築展と、青山表参道、六本木ヒルズ :: 2010/05/28(Fri)

都市の木造建築展―ティンバライズ建築展・都市木造のフロンテイア
が5月21日から30日まで、東京青山のスパイラルガーデンビルで開催されました。
最新の木造建築技術の提案、展示です。

 私が代表世話人を務めている。木造都市研究会「木愛の会」で、この展示を
名古屋に巡回展として、10月に開催しようと企画しています。
今回は、その打ち合わせを兼ねた見学・視察に行ってきました。

青木淳P1010552_convert_20100527112559
この写真は、22日(土)に開かれたトークセッションの模様です。
テインバライズは、東大准教授・腰原幹雄先生が代表の最新木造を
研究し、提案しているグループです。主に東大の同期の方が中心メンバーで、
いくつかの最新木造技術の、実現可能レベルの模型や、原寸モックアップ、
数大学の研究室、建築家などの提案模型や、表参道を木造に替えた模型、
CD映像など、盛り沢山の濃い内容でした。

数点の写真では、伝わらないと思いますが、ご紹介してみます。

30,1010484_convert_20100528152631 
30メートル級の、木造ラーメン構造のオフィスビルの1階柱、梁の原寸モックアップです。
ティンバライズのメンバー、KUSの小杉さんが、丁寧に説明してくださいました。
 
花びら1010491_convert_20100528161011  hanabira 天井1010493_convert_20100527113358
床に置かれている、花びら状のアールの集成材は、上の階を支える梁の役割をします。
天井をアップで撮ったのが横の写真です。

ラテイスP1010487_convert_20100528154439 
ラチス上に組まれた木材が、上の階を支えています。 

下馬プロ1010490_convert_20100528160320 1010537_convert_20100528154649.jpg
東京の都心に、ティンバライズのメンバー小杉さんの設計された、
5階建ての集合住宅です。間もなく建築確認され、着工するそうです。
横は、大学の研究室からの新しい木造ビル提案です。


?1010515_convert_20100602164933  ?1010524_convert_20100602164613
青山表参道にある、商業ビルや小学校を木造建築に建て替えた提案模型です。
横は、数大学の研究室の提案です。

?�P1010550_convert_20100602164247  ?convert_20100602164419
青山表参道にある、商業ビルや小学校を木造建築に建て替えた提案パネルです。

?・1010522_convert_20100602164122
東京で設計活動されている、建築家の提案もいくつかありました。
これはその1つです。

この提案展示の原寸モックアップをなんとか、1つくらい名古屋に展示したいものです。

名古屋での巡回展は下記の予定です。

会期:10月9日(土)~15日(金)午前10時~午後5時
場所:丸美産業本社 (地下鉄桜通り線、瑞穂区役所駅、南100メ-トル)

尚、10月9日(土)午後6時~7時半、河村名古屋市長も出席される、
  トークセッションが予定されています。

************************************


ここからは、おまけです。上の展示会場に集合前に、青山表参道や六本木ヒルズを
駆け足で廻ってきました。
表参道ヒルズP1010446_convert_20100527112226 表参道ヒルズP1010448_convert_20100527112406
青山表参道に建てられた、安藤忠雄氏設計の、表参道ヒルズです。
70年以上前の同潤会のアパートの建て替えで、商業、住居の複合ビルです。

表参道WC」P1010456_convert_20100527112044
その並びに、公衆トイレがありました。おしゃれです。

六本木ヒルズgaikann P1010478_convert_20100527112937 六本木ヒルズから東京タワーP1010461_convert_20100527112710
六本木ヒルズの外観と、52階の展望台からの眺望です。
東京タワーがはるか眼下に望めます。

六本木ヒルズ模型convert_20100528155515
模型が置かれていました。右後方に東京タワーが見えています。
スポンサーサイト
  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

S邸竣工 :: 2010/05/21(Fri)

S邸竣工

検査機関の係員からの指摘は何もなく、むしろ
地元の材を使った木造住宅に、賛美をいただきました。
そして、28日に無事、引き渡しを完了しました。

gaikann P1010421_convert_20100521150736 
 
居間から北1010556_convert_20100526172220 居間からP1010425_convert_20100521150039
 
吹き抜け?
居間から、DK、中庭方向を望む。下は上部の吹き抜けです。
化粧で表しで使ってある材は、奥三河産の杉材です。

祖母の部屋から1010433_convert_20100521150518  hukinuke P1010427_convert_20100521150247
居間とオープンで使える部屋から、中庭を望む。
右はダイニングから中庭をみたところです。
小さな中庭ですが、光と風を十分に運んでくれます。
引き渡し後、床には施主自ら、えの油(え胡麻を絞って作る)
を塗布の予定です。
  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

第5回JIA愛知美術サロン展、閉幕 :: 2010/05/19(Wed)

JIA(日本建築家協会)愛知美術サロン展、閉幕
5月11日から開催されていた、グループ展が16日に幕をとじました。
6日間で、390名の入場者があり、これまでの最高になりました。

サロン展田中全身P1010417(1)_convert_20100519105957
恥ずかしながら、筆者です。
ヴェネツイアの、2枚の油絵の前で、記念に撮っていただきました。

デッサン床位P1010408(1)_convert_20100519110146  デッサン立位P1010406(1)_convert_20100519110313
今回はデッサンを各自2枚が出展義務で、この2枚を出しました。
2カ月に1度のデッサン会も、この夏で3年になりました。

左のモデルさんが長かったのですが、妊娠されたので、交代されました。
次のモデルさんが右の方で、美術展に鑑賞に来られ、「この会はとても熱心に描いているので、
見に来たとか。。」モデルの心境とか緊張感まで、良く描かれていますと、
喜びの感想をいただきました。
  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

私の出展作品 :: 2010/05/12(Wed)

第5回 JIA愛知美術サロン展には、12名のメンバーが
思い思いの作品を出展されています。絵画に限っていますので、
写真などはなく、水彩と油彩、パステル、コンテでの作品です。
私の油絵4点をご紹介します。デッサンは撮り忘れていましたので後日にします。^^;

ゴンドラ乗り場P1010373_convert_20100512170107    運河P1010371_convert_20100512170224
左:「ヴェネツイア1」油彩20号 - ヴェネツイアの大運河にあるゴンドラ乗り場から、
   サンタマリア教会を望む。   
右:「ヴェネツイア2」油彩8号 - ヴェネツイア本島にある無数に張り巡らされた運河には、無数の橋が掛かって   いますが、そこから望む。


フィレンツエP1010369_convert_20100512171857    チビタP1010368_convert_20100512171628
左:「フィレンツエ」油彩8号 - フィレンツエの市街地を一望できる、ミケランジェロ広場から望む。
右:「チビタ・デイ・バニョレージョ」油彩8号 - 2500年前から作られた街で、
中世の建物が歴史を感じさせてくれます。しかし、周りの浸食、風化が進み、住人は20数人で、死に行く街と呼ばれています。フィレンツエからバスで、数時間かかります。
  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

美術サロン展、オープニングセレモニー :: 2010/05/12(Wed)

第5回 JIA愛知美術サロン展が開幕し、
オープニングセレモニーが行われました。

010,5,11花、オープニングP1010358_convert_20100512104328   ohana P1010375_convert_20100512170325
お祝いの花が会場に華やかさを演出してくれます。
私宛にも届き、感激です。

010,5,11オープニングフルート四重奏1010364_convert_20100512104116 エリーゼ演奏1010361_convert_20100512105702
アンサンブルエリーゼのフルート4重奏で、音楽と美術の融和が楽しめるひと時でした。

010,5,11乾杯オープニングP1010365_convert_20100512104538
お茶で乾杯!し、オープニングを祝いました。
11日の初日から、お天気が悪い中予想以上の方が、鑑賞に訪れてくださいました。
16日の日曜日まで、昨年以上の入場者があることを願っています。
  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

第5回 JIA愛知美術サロン展 開幕 :: 2010/05/11(Tue)

サロン展mg019_convert_20100511101819
+++++++++++++++++++++++++++++++++

第5回 JIA(日本建築家協会)愛知美術サロン展が始まりました。
第1回の開催準備から携わってきましたが、早いもので第5回を数えます。
3回目までは中区錦3丁目の画廊で、開いてきましたが、
昨年から車でも立ち寄り易い、中電東桜会館に場所を移しています。

今回は第4回より会場を倍近く借りましたので、作品が埋まるか
はらはらでしたが、10日の搬入設営時には、壁面ほぼいっぱいに展示
することができ安心しました。

私は、油絵4点、デッサン2点を出展しております。
ご都合が付けば是非お立ち寄りください。
(14日午後1時半まで、15日午前午後、16日午後1時半から会場にいます)
場所:中電東桜会館  名古屋市東区東桜 2-6-30
           TEL 052-973-2223
   地下に駐車場あり (会場の受付で無料駐車券発行しています)
  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

S邸、仕上げ工事直前 :: 2010/05/08(Sat)

S邸も、仕上げ工事直前まで進みました。

ボード完了1010342_convert_20100508135626  PC台P1010339_convert_20100508135452
プラスターボード張りが完了し、月桃紙(紙に沖縄産の植物、
げっとうを織り込んだ壁紙)を貼るばかりです。
奥の色の違うボードは耐水性のボードで、その前に、
キッチンセットが設置されます。
右の写真は、クローゼットのコーナーに、杉の節あり無垢板で
PC台を取り付けてあります。

アプローチ土間コンP1010356_convert_20100508140901  アプローチ土間P1010357_convert_20100508142027

アプローチの床材はレンガ調のインターロッキングですが、
下のコンクリートを打ったところです。
高齢の方も住まわれるので、玄関とポーチレベルまで車いすで通れるように、
スロープを付けています。
やや、段が付いていますが、車いすの前部を跳ね上げて通れる
段差に抑えてあります。
    
  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

岩崎弥太郎、生家 :: 2010/05/06(Thu)

 竜馬伝でお馴染みの、三菱財閥創始者、岩崎弥太郎の生家です。
今回の帰省で、隣町ですので立ち寄ってきました。
6~7年前に来た時と、道端から生家周辺まで様変わりです。
広い駐車場ができ、細い農道には、案内の旗が延々と立っていました。

5,1 P1010344_convert_20100506181852  弥太郎生家wasitu P1010348_convert_20100506183425

5,1 P1010347_convert_20100506183109  弥太郎屋根裏1010349_convert_20100506184524
大河ドラマの、弥太郎の生家と随分違うと感じられるでしょう。
明治18年に没後、三菱からの寄付で、土地を買い増したり裏や並びに漆喰塗の
蔵を建てたり、その後も改修が行われていました。
もし、そのまま、残っていれば築後220年も経っていますので、
国の重要文化財?

明石海峡大橋1010352_convert_20100506184723
これは、おまけです。名古屋に戻る際に渡った、淡路明石海橋大橋です。
夜の9時前でしょうか?かなりの車の数です。名古屋着が午前3時前でしたから、
ここから約6時間掛かりました。(実家を午後4時半に出ましたから10時間半、
ふつうは7時間位でゆっくり来ても8時間です)
ホント、お疲れさまでした。。
  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。