日々雑感





スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告

ティンバライズ都市木造のフロンテイinなごや展のご案内 :: 2010/08/27(Fri)

私が代表世話人を務めています、
木造都市研究会「木愛の会」では、
東京青山で今年5月に開催され、大好評を得た
日本の最先端木造技術の提案展示会「ティンバライズ建築展」を
名古屋に巡廻展を企画し、開催準備を進めてきました。
案内チラシができましたので、ご紹介します。

日本の最先端木造の提案モデルが多数展示される、
見逃せない展示会になると思います。

tirasi _convert_20100827153545


●なごや巡回展開催にあたって

私たち木愛の会は、趣意書に「循環型社会の構築のため木材を使いましょう。
大海原の可能性のある木で新しい建築と「木造都市」を提案しましょう」と
謳っています。
このたび、team Timberizeとともに、名古屋で巡回展を開催することと
なりました。開催にあたり、地元の大学の研究室や、
当会会長高松伸(京都大学院教授・建築家)の
オリジナル作品出展のご協力を得て、名古屋展の独自提案を
展示することができました。
この機会に、新しい木造の可能性を多くのみなさんに知っていただき、
都市に木造建築が一つずつ、増えていくことを願っています。
ぜひ展覧会にお越しください。
                      
                   木愛の会代表世話人 田中英彦
 


*********************************************

スポンサーサイト
  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

山紫水明?―川遊び :: 2010/08/23(Mon)

8月21日(土)に、母の満中陰(四十九日)法要、納骨も無事済ませたので、
翌日、夏には恒例の川遊び、BBQに兄弟ファミリーと、車で10分ほどの
奈半利川の中流に出かけました。

山紫水明と言いたいところですが、40数年前に上流にダムが完成し、
鮎突き、鮎釣りのメッカだった川の流れも、透明度もイマイチです。

奈半利川itagawa+P1010680_convert_20100823153555  道路特別財源P1010678_convert_20100823153428
kyoukyaku P1010679_convert_20100823153316

写真上部に、自然と似合わない道路が掛かっています。
数年前から工事していましたが、先日開通したと、
地元のTVニュースでやっていました。
5分短縮されるには笑いました。ほとんどがトンネル!、地元の義理の弟いわく、
「だれも通らんよ返ってトオマワリ!」とか。
公共工事削減もほどほどにと思っていますが、これを見せられると複雑です。

橋脚の遠方に白い建物がかすかに望めます。
土佐勤王党志士、中岡慎太郎の生家(現在は記念館)です。
竜馬は海援隊隊長、慎太郎は陸援隊隊長でしたが、
京都近江屋で、坂本竜馬と共に暗殺されました。

ウグイ、イダ、ハヤ100822_1259~01  手長エビ100822_0819~01

甥っ子が釣りあげました。
田舎では小さいうちはハヤ、20センチくらいからイダと呼んでいます。
こちらでは、ウグイの方が分かるのでは?
エビは、手長エビです。子供のころは水中メガネと銛(もり)で、
川の瀬で追いかけたことが懐かしい。
甘辛く煮付けて、真っ赤になった殻をむいて食べます。

BBQP1010681_convert_20100823153805.jpg
  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

満中陰を行ったお寺 :: 2010/08/23(Mon)

満中陰を行ったお寺、福田寺の本堂です。
由緒ある古刹です。武市半平太が党首の土佐勤王党に
名前を連ねた、地元の志士も多く祀られています。

福田寺本堂100821_1132~01

田中墓地100820_1800~02
お寺から、墓地に移り納骨を行いました。
なんと炎天下、住職は丸坊主なので雨傘をさしかけての読経が
気の毒すぎて、参列者のお参りも超特急?
何とか無事済ませ、川べりの温泉宿を会場に、精進落としで
慰労させて頂きました。
(写真は前日の夕方に、墓地の清掃と、しきびや花を替えに行った時
 一瞬曇ってきた時撮ったもの)

  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

法要の帰省で、休憩に寄りました :: 2010/08/23(Mon)

母の満中陰(四十九日)
のため、高知に帰省してきました。

 これは四国で屈指、トップの呼び声高い、遠浅海水浴場です。
休憩で立ち寄ってみました。
我が家に着く、約1時間手前にありよく遊びに来たところです。
シーズンも終わったかと思わせるほど、ガラガラでした。

白浜海水浴場100820_1609~01

白浜シャワーWC100820_1608~02
この海水浴場で、驚くのがこのWC兼シャワールーム棟です。
手前が女子用、向こうが男子用です。
地元産の杉、漆喰、腰壁の石、瓦など使いこなしていて、
内部も無垢材表しで、とても落ち着いた感じが好きな建物です。
  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

女子大模型作品展 :: 2010/08/11(Wed)

非常勤で講師に行っています2女子大学のうち、
先のブログに、演習課題の模型を紹介しましたが、
もう1大学が模型展を開催しました。
その作品をご紹介します。

全景1010613(1)_convert_20100811143953  広角1010615(1)_convert_20100811143150

suityuu 1010612(1)_convert_20100811142426  1010607_convert_20100811142728.jpg

女子寮 ̄1010618(1)_convert_20100811143046   地中蓋取り1010619(1)_convert_20100811142846



  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

大学の課題提出 :: 2010/08/02(Mon)

7月の最終週は、大学の前期課題の提出日です。
2校非常勤で講師に行っていますが、そのうちの1校の
女子学生の作品です。集合住宅の課題ですがこれは模型のみ集めて
の写真です。


金城の学生模型100729_1708~01 模型2、100729_1707~01
学生は、プレゼンテーションして提出すると夏休みですが、
こちらはこの作品の評価成績付けに、休みの中登校です。
なかなかの優秀作も多く、ランク付けにうれしい悩みですが。。
  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

ミッドランドスクエアからの夜景 :: 2010/08/02(Mon)

久しぶりに、名古屋駅近辺で呑む機会があり、ほろ酔いで、
誘われるまま大勢で、ミッドランドスクエアからの夜景を
眺めに高速EVで上がってみました。

ツインタワーの夜景100721_2153~01 ミッドランドの吹き抜け電飾壁100721_2155~01
上は、ツインタワーのマリオットアソシアホテルの入っている棟です。
一段と明るい上部は、展望レストランとナイトラウンジのはずです。

 もう1枚は、ミッドランドの最上階、吹き抜けの展望室の電飾壁です。
カップルばかりの中、ほろ酔いおじさんたちは早々に退散しました。
  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

受水タンクと高架タンクの清掃 :: 2010/08/02(Mon)

日曜日に恒例の、受水タンク、高架タンクの清掃を行いました。
加えて庭木や生け垣の剪定も行いました。
事務所の入っている集合住宅は、入居者によって自主管理されているため、
管理会社のお世話にはならず、年に2~3回大規模清掃、うち1回はタンクの清掃が
年間行事となっています。

 おそらく、多くの設計者の中で、自分の設計した集合住宅のタンク清掃に
携わっている方は珍しいと思います。地上のタンクと屋上の高架タンクそれぞれ、
2回洗浄と消毒を繰り返します。経年変化の体感は、メンテナンスの勉強には欠かせません。

外観西100802_1306~01 外観西受水槽、100802_1307~01
北西外観です。地上にある、5tの受水タンクが見えています。

EV機械室階段100801_1441~02 タンク~西北100801_1311~02
EV機械室の上に、高架タンクが設置してあります。
ステンレスのタラップを登って上に登ります。パンチングの安全柵超しに、西北を見たところです。
地上7階建てのEV機械室の上ですから、8階半くらいの高さでしょうか。
冬の晴天時には、冠雪した御嶽山がきれいに望めます。

 タンク上部100801_1445~01
3tの高架タンクの蓋を開けています。一定の水を残して壁廻りや床を
デッキブラシで磨き、内部の清掃はスポンジで丁寧に行います、
そのあと、消毒液を噴霧機で散布して消毒効果を待って、
また同じことを繰り返して、水をポンプアップしてお終いです。


タンク、バルブ100801_1445~02  東100801_1310~01 タンクの北東100801_1444~02

北側真下100801_1450~01
屋上から見た北側の広場の植樹です。
大きいのはタブの木、道路際の高木はトウカエデ、
刈り込まれているのは、アベリアです。

アベリア100801_1334~01
道路からみた刈り込まれたアベリア。これは筆者の手によるものです。
この後は、皆で御苦労さん会です。冷えたビールの味は格別でした。
  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。