日々雑感





スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告

大阪見学会その2、 :: 2011/03/30(Wed)

木愛の会で、大阪建築見学会を行いました。
11名の参加でした。
近鉄特急で、難波まで行き、心斎橋界隈の建築を午前中に
見学しました。その様子がその1です。

 こちらのその2は、午後見た、日本で第1号の長屋の
登録有形文化財、阿倍野長屋です。
4軒長屋の店子が全て、飲食店になっており、
その一軒で昼食を取ったのち、向かいの大家さん、
寺西家で(この住宅も、登録有形文化財)お話を伺いました。

nagaya 2,1010977_convert_20110330153742 長屋1010976_convert_20110330153631
長屋建具P1010995_convert_20110330154515 mizuhati P1010996_convert_20110330153238
5~6年ほど前に、当時築70年の長屋をマンションに建て替えようと
計画され、解体一歩手前まで行ったそうです。
木愛の会メンバーの探し出してくれた、大家、寺西氏のブログを
読むと、思いとどまって、改修工事に至る経過や、
工事中の様子が手に取るように分かり、興味深いです。
「http://teranishikouiti.blog80.fc2.com/blog-entry-4.html

長屋の再生利用に、一石を投じたと言えそうです。
マンション建設より、収入がはるかに良いとのこと。
投資額に対して、借入金返済、納税額が桁違いに安いのです。

地下鉄御堂筋線昭和町駅から、徒歩1分と言う立地に恵まれたと
言えますが、建築当時に倣ってきちんとした改修をされ、
現代の若い飲食店主をも魅了する長屋に、再生されたことが
1番の要因でしょう。


ランチ110329_1336~01
これは、長屋の一軒にある和食料理「旨魯」shiroのランチです。
これにお刺身の造りがついて1500円です。

siro,sakura 1010982_convert_20110330153544 中庭P1010983_convert_20110330163950
「旨魯」の奥にある庭です。 
フレンチP1010999_convert_20110330153035 混P1020001_convert_20110331094258
左は、フレンチ料理の「混」の奥の庭。右は客席。
AKA2,P1010994_convert_20110330160437
中華料理の「AKA」の客席

teranisi 庭P1010990_convert_20110330153840 庭P1010991_convert_20110331094406
寺西家の庭。屋根の瓦を葺き変えた時の、鬼瓦や交換した瓦を
通路に木端立てしたり、土塀に再利用しています。

dozou omote P1020002_convert_20110330154228 土蔵前P1020003_convert_20110330154123
十割そばの店、この蔵は寺西家の庭に向いているのですが、通り側に
店の玄関を設けています。
スポンサーサイト
  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

大阪見学会その1 :: 2011/03/30(Wed)

木愛の会、大阪建築見学会のメイン1、は、
午前中に見学したこちら、建築家・高松伸の作品2点
(ナンバ・HIPS、近畿産業信用組合難波支店)でしたが、
御堂筋の心斎橋界隈に点在する、オーガニックビル
(ガエターノ・べッシェ設計)、アランジアランゾ(安藤忠雄設計)、
途中に偶然あった、大丸本店(ヴォーリズ設計)
などを見てきました。

HIPS1010954_convert_20110330151252 HIPSP1010948_convert_20110330151816.jpg
御堂筋に面して建つ、ナンバ・HIPS(高松伸設計)アミューズメントビル、
砂時計を外観モチーフに設計されています。
近畿産業信金1010947_convert_20110330152507 近畿産業信金miage P1010955_convert_20110330152645 近畿産業信金12,1010957_convert_20110330152927  
御堂筋を挟んで、斜め向かいに建っているのが、今回の見学を
促した、近畿産業信用組合難波支店です。
木部が一見柱のように見えますが、そうではなくカーテンウオールを
支えている鉄骨を木化粧版で包んでいます。

銀行とは思えない、顧客サービスのためのフロア、
例えば、エグゼクテイブルーム(ゆったりした革張りマッサージソファ
で、ヘッドフォーンを掛け1時間くつろげる)や、女性専用のパウダールーム
(美容院風の一人筒仕切りのある化粧台にドレッサールームもある)
喫茶・レストラン(飲料は無料)などがあり驚かされた。
ちなみに、理事長はMKタクシーの創始者とのこと。
なんとなく、頷く。。

zabutonn P1010966_convert_20110330153344  近畿産業信金131010956_convert_20110330152818
高松伸デザインの、革張りソファ(座・フトンとか)

大丸P1010970_convert_20110330152123 大丸P1010969_convert_20110330152025 
偶然、保存運動で物議を醸した、滋賀の豊郷(とよさと)小学校の
設計者、ヴォーリズの設計した大丸本店の前を通ったので、
シャッターを切りました。白い部分は再生補修と思われます。
商業建築を残させる、設計者とオーナーに敬意。

o-ganikkuP1010971_convert_20110330152210.jpg  オーガニックP1010973_convert_20110330152352
オーガニック110329_1243~02 オーガニック110329_1243~01
オーガニックビル(1903年、イタリアの建築家ガエターノ・ベッシェ設計)
どうやって植樹したの?水やりは?素朴な疑問が。。

グリコP1010949_convert_20110330154803 道頓堀P1010951_convert_20110330154708
超久しぶりの、道頓堀。グリコの看板は健在のようでした。
水辺の整備が進行中でした。背中側は工事中でした。
元々、道頓堀に顔を向けている建物が多いのが、堀川との違いです。
  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

早咲き桜 :: 2011/03/22(Tue)

もう花見?かと思わせる早咲き桜です。昨年も通りかかり
びっくりしましたが、水彩協会展を鑑賞した帰り、マウンテンバイクで
通りかかりました。ここのところ、土日なく仕事や所用に追われていたので、
絵で癒され(モチベーションを上げ?)、この桜で大震災の重い気持ちも、
一瞬和らげられた気分でした。
桜通りから北へ、泉2丁目の交差点まで数百メートル見られます。

早咲き桜遠景P1010941_convert_20110322172455 早咲き桜appu ・P1010942_convert_20110322172327
早咲き桜1010938_convert_20110322172138
  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

水彩協会展 :: 2011/03/22(Tue)

今年も、水彩協会展を鑑賞してきました。
ここのところ、仕事と所用に忙殺状態でしたので、
息抜きを兼ねて、日曜日の朝マウンテンバイクで出掛けました。
随分春めいてきた風を肌に感じながら。

水彩画の日展!とは私の感想ですが、水彩画と思えない
画面も大きく、塗り重ねも油絵並の作品ばかりで圧倒されます。
4月19日からの、JIA美術サロン展に、今年は1点水彩をと思っていましたが、
チョット自信喪失気味^^:

kaijyou1010930_convert_20110321104819.jpg 水彩協会展2,1010935_convert_20110321110113  
池のある家1010935P1010934_convert_20110322102758  haioku 1010932_convert_20110321105816

白く見えているところは、池、水辺です。緑とのコントラストが秀逸でした。
廃屋の土壁が崩れて竹小舞いが今にもバラけそう。

風景P1010931_convert_20110321105616  版画P1010936_convert_20110321105916
左は田舎の風景。右は版画です。
  1. 趣味(スケッチ・絵画、鑑賞、)
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

やっと卒業! :: 2011/03/22(Tue)

18日に、娘の大学の卒業式があり、親ばかながら出席してきました。
東京1年間(語学学校)と、LA2年間の学費と生活費、
名古屋3年間の学費+αがやっと終わりました。ヤレヤレ!^^*

知人に仕送り終わったからと、外車買った人がいましたが、
気持ちは分かります。私は替えませんが^^;

ランドルフ遠景P1010920_convert_20110321104716 ランドルフ11010921_convert_20110321104522
kaijyou エP1010923_convert_20110321105236 kaijyou 2,エP1010925_convert_20110321105349
これは、会場の講堂外観と、内部の様子です。
キリスト教系ですので礼拝調で、讃美歌の斉唱があり、
厳かでした。学園長は東北の大震災にふれ、命の尊厳と扶助の精神を
周囲への感謝の気持ちと共に、持ち続けるよう諭しておられました。
5人外1010927_convert_20110321104941 しづかとP1010929_convert_20110321105137
記念に、娘と撮ってもらいました。
女子大ですので、マントを取ると皆華やかです。
写真は割愛です。。
  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

「木愛の会」で見学会 :: 2011/03/07(Mon)

私が代表世話人を務めています、
木造都市研究会「木愛の会」で、尾張旭にある、
電気工事会社に床暖房と木材乾燥庫の見学に
行って来ました。

高橋電気レクチャー1010909_convert_20110307134041  ランニングコスト1010912_convert_20110307131640 
レクチャーを受けているところ。本業務と別に環境視点で
開発しているそうです。0,4㎜の発熱フィルムは、立ち上がりが実に早く、
その上、北海道(-20度の厳寒地)の住宅でのランニングコスト(電気代)が、
月に1万円越したのが1回で、少々驚きました。
イニシャルコストの高さが難点ですが。。

フィルム?P1010911_convert_20110307132228  乾燥庫全景P1010918_convert_20110307131757
発熱フィルムに乗って、体感しています。
そのあと、乾燥庫を見学しました。床暖房用のフィルムをパネル化し、
40度ほどの低温で木を乾燥させています。天日乾燥に近いので、
木の色の変化が自然で、狂いも少ないと思いました。
ほぼ1カ月で、含水率が半分に下がるそうです。
この乾燥庫を商品化して、販売の計画とのことでした。

ブルーム&ブルーム110304_1618~01  喫茶内部2、110304_1627~02
喫茶内部1、110304_1628~01  ガラスルーム110304_1625+01_convert_20110307131440
ヤマボウシ
見学会の後、長久手にあります、木愛の会メンバーの
会社に併設の喫茶店に移動して、世話人会を開きました。
この会社は、ランドスケープ(景観)デザインや施工を
していますので、ご覧の様に喫茶店の観葉植物、大鉢など、
見ごたえのあるものが、あちこちに散見出来ました。

外に、造園用の植樹もたくさんありました。
目に留まったのが、ヤマボウシの株立ち、季節が良ければ
白い可憐な花が見られます。
ガラスハウスまで、これも販売用とか。。
  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。