日々雑感





スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告

河村たかし名古屋市長と、トークセッション第2弾 :: 2011/06/21(Tue)

私が代表世話人を務めています、木造都市研究会「木愛の会」主宰の、
河村たかし名古屋市長とのトークセッション第2弾が、
「木造公共建築が、名古屋を変える」と題して、6月18日(土)午後4時~6時まで、
開かれました。土曜の午後、雨のなか心配をよそに、会場に準備した席は、
ほぼ埋まってしまいました。

第1弾(2010,10,9)に引き続き、司会進行役を務めました。
当日の、トークセッションの様子は、http://www.kiainokai.net/index2.html から、ライブストリーミングで、映像が見られます。

お二人のプレゼンテーターから、15分づつ映像で発表していただきました。

鈴木賢一先生(名古屋市立大学大学院教授)から、「人と環境にやさしい木造校舎」
と題して、名古屋市立植田東小学校、三重県亀山市立関中学校の実例を
紹介されました。木造校舎の特徴として、・人にやさしい、
1、人間の五感にやさしい。2、真理と情緒の安定。3、健康と安全。
をあげて説明されました。

もうひと方は、太幡英亮先生(名古屋大学大学院助教)で、
「小規模公共木造建築が名古屋を変える」と題して、名大に完成した木造駐輪場、
市内のバス停1500カ所を木造とした提案、栄やセントラルパークに木で仕掛けた
居場所などの提案がなされました。

そのあと、私の司会で、市長を交えてトークセッションに入りました。

市長の構想(夢)で2点、御紹介します。

1、臨時国会の開催を 大阪と名古屋で1年交代にしたらどうかと、橋元知事と
話している。間もなく大村知事と発表したい(その直後の新聞に掲載されました)
そこの会場を木造で、①中川運河の汐留めの水上、②名古屋城の中 、県体育館の場所、
③白鳥の貯木場、へ建てたらどうか?

2、テレビ塔のある久屋大通り公園の、両側の道路を止めて公園として、
そこに木造でなにか、シンボルが欲しい。
その他、名古屋の街路樹は、道路の単位あたり全国1位で、自分も驚いている。
待機児童解消に、廃校、空き教室の活用も良い。など、

議会の運営面ではお疲れの様子でしたが、名古屋の街の構想となると、
さすがでした。

P1020277_convert_20110621144715.jpg  トーク第2P1020285_convert_20110621142601
開幕前の席と、司会席から、市長の背中と、コメンテーター高松伸先生(京都大学大学院教授)
他会場の様子を撮りました。

to-k8P1020283_convert_20110621142453.jpg  P1020280_convert_20110621144753.jpg
ほぼ満席の会場を司会席から撮りました。右はセントラルパークに、木で仕掛けた居場所などの提案。
スポンサーサイト
  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

T邸の、次世代ソーラーそよ風工事 :: 2011/06/21(Tue)

T邸の、次世代ソーラーそよ風工事の進捗です。
屋根に取り付けた、メインチャンバー切り替えユニットに、ダンパー付きの
リターン口、取り入れファン付のグラスウールダクトφ250を取りつけた状態です。
 そよ風屋根裏1020267_convert_20110621141250  soyokaze ,P1020269_convert_20110621141143
黄色の部分は、グラスウール32kgt50、(通常は16kg)を
2重に入れ、断熱効果を高めていています。
  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

第18回 東海学生卒業設計コンクール2011・公開最終審査 :: 2011/06/16(Thu)

第18回 東海学生卒業設計コンクール2011・公開最終審査が11日(土)、
金山の名古屋都市センター11Fで開かれました。

私は、「東海学生卒業設計コンクール2011」特別委員会委員長として、
2年目を務めました。東海地区の各大学、高専などから15校、54作品が応募され、
4月の1次審査を通過した9作品が公開で審査され、金賞1、銀賞2、佳作6点が
選ばれました。

今年は、初めて女子の応募数が28点対、26点で男子を上回りました。
公開審査された9作品も、女子5点、男子4点と上回り、女子力の健闘が光りました。

そして、金賞も女子が昨年に続いて射留め、時代の変遷を感じさせられました。
取り急ぎ、写真アップしておきます。

kaijyou 後ろから_convert_20110616112717  baberuconvert_20110616113546.jpg

國本convert_20110616113450  mokei convert_20110616112918

kinenhinn convert_20110616112517
  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

T邸、次世代ソーラー「そよ風」の組み立て :: 2011/06/13(Mon)

T邸、次世代ソーラー「そよ風」の組み立てを行いました。

munebu _convert_20110613182538  soyokaze _convert_20110613182146
瓦棒葺きの芯材が見えています。この間に、へこみ留めの捨て垂木を打ち、
その間に、採熱板(次の写真で、手に持っている金属性部材)を120数枚取りつけ、
集熱効果を上げます。
そののち、ガルバリウム鋼板の非遮熱タイプを葺きます。

sainetubann _convert_20110613183648
 
そよ風_convert_20110613182234  soyokaze 3,_convert_20110613182333 
横8列に並んだチャンバーで集熱した、温かい空気を1ヶ所から床下に落とす役割が、
ファンの見えている切り替えチャンバーです。
非暖房期は、その上に設置したお湯採りチャンバーで、不凍液を暖め、
地上のタンクと循環し、お湯にして貯めます。
その後の暖気は、ファンで排気します。

仰ぎ見る_convert_20110613182452
内部から屋根裏を見上げると、下方が切り替えチャンバー、上部がこれから、
ラジエターを組み込む、お湯採りチャンバーです。
  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。