日々雑感





スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告

木愛の会、展示とセミナー開催 :: 2013/03/20(Wed)

木造都市研究会「木愛の会」、展示とセミナー開催

19日~23日まで、木愛の会と、会員と世話人の活動紹介展示会を開催します。
昨日は午後からその準備と、第19回セミナー「木を活かした建築・家具デザイン」
PM6:30~8:30を開催しました。

展示会は19日PM5:00 ~ 23日PM4:00までです(20日はお休み)

会と会員・世話人の活動展示会
3,19、展示準備会場、P1040487
展示の準備作業中です。アクリルパネルを取り外し、両面に作品を貼り付け、取り付けるのですが、
意外と大変^^;

3,19、展示会場、P1040488
ほぼ、展示作業終了。

3,19、展示会場、P1040491
板倉工法の、落とし込み板壁の展示

3,19、展示会場、P1040492
展示完了

P1040493.jpg
筆者の、木造都市のイメージ提案と、RC賃貸アパートメントの木装事例

P1040495.jpg
筆者の、無垢杉材使用の住宅事例1、

P1040494.jpg
筆者の、無垢杉材使用の住宅事例2、


ここから、第19回セミナー「「木を活かした建築・家具デザイン」PM6:30~8:30 です。
講師は、会のメンバーの、吉元学氏(建築家)と、黒河優子氏(工業デザイナー)
3,19、黒河さん、吉元さん、P1040496
数々の賞に輝いた、吉元さんの、「母の家」

黒河さん、吉元さん、P1040498
黒河さんの、21012年グッドデザイン賞に輝いたテーブル

黒河さん、テーブル、P1040497
21012年グッドデザイン賞に輝いたテーブル。飽くなき研究開発の成果。

黒河さん、テーブル、2、P1040499
2013年の、ミラノサローネに出展準備中

スポンサーサイト
  1. ワーク、木愛の会(NPO)、JIA、大学
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

木造小学校見学会 :: 2013/03/08(Fri)

木造都市研究会「木愛の会」公共木造建築見学会

―地域材利用木造木造小学校の完成と建て方現場を見る―

と銘打って開催し、24名の方の参加がありました。
今回は、伊勢湾岸道から豊田JC経由で東名道に入り、三ケ日JCから
新東名に入り、浜松いなさICで降り、10数分で最初の見学地、
黄柳川小学校に着きました。

 実は、10数年前からこの敷地の廃校を借りて、地元材の供給業者の会社と、
材木置き場(桟積み天日乾燥場)になっておりました。
移転を余儀なくされた数年前までは、ここに、木材検査や杉材の伐採見学で、
10回以上足を運んだ処で懐かしくもありです。

当時のルートは東名道を豊川ICで降り、151号線を北上していました。
交通事情共に様変わりに、しばし、浦島太郎です。

黄柳川小学校
s-013,3,4,黄柳川小、P1040434
木格子の建具で囲われたこの建物、何と思いますか?
説明を受けるまではてな??でした。統合で遠いところから通学してくる子供たちが、
スクールバスを待つ、待ち合い所でした。

純粋に無垢杉材で作られており、校舎より味があると、思ったのは私だけ?

s-013,3,4,黄柳川小、P1040439
窓サッシ越しに集成材の筋交いが見えます。これによって、この通りは耐震壁が免れるので、
開口(窓など)が自由に取れることになります。

s-013,3,4,黄柳川小、P1040445
グラウンドの西方向から、通学バス待ち合い所方向をみたところ。
丸い建物は多目的ホールで、地域住民も自由に使えるとのこと。

s-013,3,4,黄柳川小、P1040452
多目的ホールの天井

s-013,3,4,黄柳川小、P1040453
多目的ホール内部

s-013,3,4,黄柳川小、P1040456
屋内運動場

東栄小学校

2校目の東栄小学校は、花祭りで有名なあの東栄町立です。
花祭り会館のすぐ北側に位置しています。

s-013,3,4、東栄小、P1040465

s-013,3,4、東栄小、P1040464

s-013,3,4、東栄小、P1040468

s-013,3,4、東栄小、P1040473

s-013,3,4、東栄小、P1040485

s-013,3,4、東栄小、P1040476

s-013,3,4、東栄小、P1040477

s-013,3,4、東栄小、P1040478

  1. 旅行、見学
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

島根県産材 :: 2013/03/08(Fri)

吹上げホールで開催された、ハウジング&リフォーム展で、
島根県産材のPRに、島根県の行政、木材関連業者、総勢12名の方が、
訪れました。期間中の土曜日の夜、「木愛の会」と交流・懇親の申し込みがあり、
会のメンバー5名で出席してきました。
そこで、ハウジング&リフォーム展へのお誘いを受け、見に行って来ました。

私が関心があったのは、松材です。
今まで島根の隠岐の島が名産とはつゆ知らず居ました。
これまでの体験では、松材は暴れる(そり曲がり)、ヤニが出ますので、
それが理由で、この辺では、小屋材梁丸太程度しか使われていません。

実際に、フローリングや、化粧梁材を見ると美しい木目で、私もその木目は好きで、
縁甲板、厚張り合板は依然良く使った時期がありました。
会場の説明の方に、ヤニの心配をお聞きすると、やはりあるにはありますとのこと。

P1040429.jpg

P1040428.jpg

P1040427.jpg

P1040423.jpg

P1040425.jpg


  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。