日々雑感





スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告

S邸基礎配筋 :: 2010/01/12(Tue)

解体工事が難工事のため2週間ほど延び、工程が押されハラハラしましたが、
年明けの8日に、基礎配筋検査まで、こぎつけました。

10、1,8基礎配筋広域1000957_convert_20100112152830
べた基礎の配筋です。D-13@200を上下のダブルで配筋していますので、
上に乗っても実にがっちりしています。
瑕疵担保履行法による、保険関係の検査員の検査を受けましたが、
全く指摘なくOKがでました。

10、1,8基礎配筋P1000960_convert_20100112152520
東西北と3方に隣家が迫っていますので、中庭を取り込んでいます。
(黄色っぽい型枠で囲われています。)

10、1,8北西部基礎配筋_convert_20100112152638
少し軟弱な地盤ですが、上屋を解体した鉄骨5階建ての地中部の梁や基礎、そしてRC
杭はそのまま残しました。
その上にべた基礎を施工していますので、ある意味支持耐力は高いわけです。
写真の右寄りは、その地中梁から外れていますので、木造2階建ての基礎とは
思えないような、配筋となっています。

中庭部スリーブ1000962_convert_20100112153638
敷地の両側に排水管を埋設する、スペースがとれないため、基礎上配管となりますので、
事前に基礎部を貫通する部分に、このような、スリーブ配管をしておきます。
スポンサーサイト
  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
<<東海の建築家の住まいづくりマガジン、人人VOL5に掲載 | top | 四国巡礼88ヶ所札所、27番神峯寺(こうのみねじ)>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hide0804.blog21.fc2.com/tb.php/404-e82ce811
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。