日々雑感





スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告

あいちトリエンナーレ2016 パートナーシップ事業 :: 2016/10/26(Wed)

あいちトリエンナーレ2016 パートナーシップ事業
「JIA愛知 建築家フェステイバル」が10月22日~23日に、
錦通りと長者町通りの角地で開催されました。
インスタレーションパビリオンの築造に、22日は午前7時集合。
作業に取り掛かりました。
間伐材を使った胴縁材の加工品、「組手什」の組み立ては、
10日のシミュレーションで要領が分かっていますので、スムーズですが、
予想通り、斜張の麻ひもの結びに苦戦しました。

PA220606.jpg

PA220607.jpg
人力リフト
PA220611.jpg

PA220613.jpg
音楽隊のパレードが、賑わいを
PA220618.jpg
人力リフトで、3段積み上げました。

PA220628.jpg

PA220633.jpg

PA230641.jpg
懐かしいチンドン屋
PA230644.jpg
願いを短冊に書いてと言うと、ほとんどの方が、芦田愛菜ちゃんそっくりの子も
PA230645.jpg
河村たかし名古屋市長も
PA230646.jpg
やはり、「名古屋城天守閣を木造で!」

PA230645.jpg

PA230646.jpg

PA230647.jpg

PA230650.jpg

PA230653.jpg

PA230655.jpg

PA230657.jpg

PA230658.jpg

PA230662.jpg

PA230661.jpg

PA220640.jpg










  1. ワーク、木愛の会(NPO)、JIA、大学
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

JIA愛知パビリオン :: 2016/10/19(Wed)

あいちトリエンナーレ2016のパートナーシップ事業、
JIA愛知建築家フェステイバル 10月22日(土)~23日(日)
が、錦通りと長者町通りの角で、開催されます。
写真はJIA愛知パビリオンと称している、インスタレーション作品です。
中央のコア部分は、杉の間伐材利用の、組手什と呼ぶ胴縁材を加工した部材を
2m×2m×H4mに組み上げます。

斜張の素材は麻ひも(約250本)です。内部に杉材の格子組の衝立H2mに、
JIA愛知会員の作品が200mm×200mmのサイズで掲げられます。
2日間にわたり、おもてなしとして、点てたコーヒーがふるまわれます。(数限定ですが)
是非、お立ち寄りください。

s-s-PA190599.jpg

続きを読む
  1. ワーク、木愛の会(NPO)、JIA、大学
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

建築総合展で共同絵画展 :: 2016/10/14(Fri)

第46回 建築総合展で、10月14日~16日まで、
あいちトリエンナーレ2016 パートナーシップ事業として、
愛知建築士会の水彩画同好会と、日本建築家協会東海支部愛知地域会(JIA愛知)の
美術サロンが共同で、初の絵画展を開催しました。

PA160579.jpg
建築総合展会場風景
PA160581.jpg
建築総合展会場風景
PA160580.jpg
建築総合展会場風景
PA160582.jpg
JIA愛知の展示ブース、左の端の絵が小生の作品
PA160583.jpg
JIA愛知の展示ブースから、会場を見る。左の端の絵が小生の作品
PA170598.jpg
これが小生の作品。今回はブースのパネルの強度から、せいぜい8号までの額縁と制限を付けました。
これは8号に描きなおした、「ヴィットリオザの教会(マルタ島)」です。


  1. ワーク、木愛の会(NPO)、JIA、大学
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

スケッチ旅行 :: 2016/10/14(Fri)

一泊二日で、「白馬、栂池高原スケッチ旅行」に参加しました。
JIA愛知美術サロンメンバーに奥様2名の計10名です。
ワンボックスカーと私の車の2台に分乗し、一路白馬へ出発。
駒ヶ根SAで休憩をとり、白馬でそばの昼食後、
初日のスケッチ場所として、重要伝統的建築群「青鬼(あおに)」集落を目指しました。

白馬の町の少し北東に位置します。1200年ほど前、青鬼神社創始と案内にありましたが、
現在の集落は江戸時代末期のもの。
かやぶき屋根を覆うように、後半屋根でおおわれていました。
それでも、趣のある風情に描きたい気持ちがそそられました。

P9240539.jpg

P9240549.jpg

P9240547.jpg

P9240545.jpg
1軒、トイレも使える、公開の家屋があり、その内部。柱、梁に歴史の重みを感じます。

PA140578.jpg
1枚目のスケッチ

白馬の民宿で泊まり、早朝からロープウエイで、標高1800~2000Mの栂池高原(自然園)へ。
ロープウエイ乗り場からみた白馬方向は紅葉が感じられず、暖冬で色付きが遅いみたいで、
残念と思っていました。
 ところが、高原に到着のころに見る風景は、かなりの色付きに、皆さん表情が変わる。

P9250559.jpg
ロープウエイ乗り場から見た白馬山系。山肌は緑。。

P9250562.jpg
ロープウエイのゴンドラから見ても、あまり期待できそうにない。。

P9250565.jpg
栂池自然園の入口から見ると、かなり紅葉が!ここから約1時間先が目指すスケッチスポット。
ちょうど10時、11時には書き始めなければと、

P9250568.jpg
スケッチスポとに向かう途中、グループで来られた方に、メンバーが撮影を頼まれサービス。

P9250569.jpg

P9250574.jpg

P9250576.jpg
白馬岳を正面にスケッチと目指すスポットに到着も、ガスがかかり、
8合目から上が、一瞬見えるのを待ちながら。。
P9250572.jpg
2枚目のスケッチ。1時には下山のため、2時集合のロープウエイ乗り場に向かいました。
  1. 趣味(スケッチ・絵画、鑑賞、)
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

あいちトリエンナーレ2016 パートナーシップ事業 :: 2016/09/02(Fri)

あいちトリエンナーレ2016 パートナーシップ事業で、
(公社)日本建築家協会東海支部愛知地域会(JIA愛知)事業委員会が、
豊橋でのイベント(SEBONE)にエントリーしています。

2日間の日程ですが、2日目の午前午後参加しました。駅に近いビルの地下が会場です。
主に子供たち対象に、段ボールに切り欠きを入れたカードで都市を作ろうというもの。

親子で真剣に取り組む姿が印象的。母親の方が真剣になっている風景もあって、ほほえましい。
時間が経つにつれ、大きなビル風のものが出来上がっていきます。床にメンバーがブルーのテープで、
道路を模して区画ラインをひいてあり、その中に並べていきます。

空間性や創造性を感じてもらい、将来建築家を目指そうという子が現れることを期待しつつ。。

P8280511.jpg
会場の風景

P8280506.jpg
(公社)日本建築家協会東海支部愛知地域会のブース。
まだ道路を示すブルーのテープが良く見えています。

P8280513.jpg
親子仲良く、組み立てています。

P8280508.jpg
かなりの規模のものも完成。

P8280518.jpg
ほぼ道路の区画が、埋め尽くされています。

これはおまけですが、豊橋カレーうどんです。
初めて食べました。地元のメンバーお勧めで、どんぶりの底から、ごはん、山芋、カレーうどんと
説明を聞きました頭に「豊橋」をつけないと普通のカレーうどんが来るとのこと。
P8280514.jpg
こちらは、箸をつける前です。
P8280515.jpg
半信半疑で食べてゆくと、山芋、ごはんが現れました、お玉の中にご飯がありますが、反射して見えないです^^;

  1. ワーク、木愛の会(NPO)、JIA、大学
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
前のページ 次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。